生前着物が大好きだった故人であれば、遺品として着物がたくさん出てくることがあります。ですが、着物は普段なかなか着る機会がないのが現状です。そんな時どう整理すればいいのでしょうか。

 

和柄小物

 

取り扱いに悩む着物

 

遺品はさまざまなものが見つかることがありますが、殊更整理に困ってしまうという声が多いのが着物です。着物が大好きだったお母さまが亡くなり、生前愛用していた着物が遺品として残ったという場合があります。

 

着物はとても素敵で、故人の思い出もある品物ですが、着物という少し特異な衣服のため、その取扱いに悩んでしまうそうです。

 

  • 着物を着る機会がない
  • 着物は保存方法が難しく手入れの手間がかかる
  • 保管場所がない

 

多くはこのような理由のため、着物を手元に置いておくのを悩んでしまうのです。湿度や保管場所によっては、シミがつくこともあり、お手入れも難しいですよね。そんな時、着物をどのように整理すればいいのでしょうか。

 

おすすめの着物の整理方法とは

 

遺品の着物を整理する方法としておすすめの方法はこちらです。

 

着物買い取り業者に依頼する

最近では老舗の呉服店などの、着物を買い取りなどを行っているところが増えました。着物に詳しく着物の価値を良く分かっている着物専門業者なら安心です。

 

フリマアプリやオークションなどでネット販売する

フリマアプリネットオークションなどは、手軽に売ることができることと、多くの人とつながることができるため、たくさんの人の目に留まり、販売しやすくなったり、いい値段で売ることができるというメリットもあります。

 

着物の思い出を身近なものにリメイク

着物を着る機会は少なくても、着物をバッグ洋服などにリメイクするという方法もあります。小物雑貨にして部屋に置いておけば、いつでも故人に思いをはせることができます。